カテゴリ:映画( 1 )

明日に向かって撃て

b0022592_15294296.jpg久しぶりにこの映画をCSで観ました。何年ぶりかな~~?レッドフォードとポール・ニューマンのコンビは大好きなのですが、この映画はいつも観た後が切なくなるんですよね・・・。
これは1980年代に実在した人物の実話だそうです。写真も残っているそうですね。最初に観たのは高校生の時でした。スティング観てレッドフォードの大ファンになって、その後この映画をみてかなりショックを受けたんです~~。だって邦題の「明日に向かって撃て」があまりにもあてはまらない切ない映画でした。そういえば、同じ頃のニューシネマに「俺たちに明日はない」というのもありましたね、確かウォーレン・ビューティの。あれも最後が哀しい映画でした。その頃の流行なのかな。明日はないの方がスローモーションで、明日に向かってのほうがストップモーション。そういえば、「スペーストラベラーズ」のラストもこのラストシーンを真似してストップモーションにしてましたね。あの時は本広監督にはかなり激怒してました!!(~_~;)

この映画はレッドフォードの出世作で、これで有名になったんですよね。かなりこの役は気に入っていて役名のサンダンス・キッドをもじって「サンダンス映画祭」というのを催してます。
原題は「ブッチ・キャシディ&サンダンス・キッド」
[PR]
by ukki630 | 2004-11-07 15:41 | 映画